SSL可視化

A10 Networks

A10ネットワークス SSL インサイト

SSL通信の「盲点」を排除

A10 ネットワークス SSL インサイトは、専用ハードウェアを使ってSSL通信を復号することで、既存のセキュリティ機器のパフォーマンスを落とさずに検査させることが可能です。特定のURLは復号をバイパスさせるなど、ポリシーに合わせて運用できます。

卓越したSSL処理技術

復号をイメージしたイラスト

クラス最高のSSL 処理テクノロジーによってSSL トラフィックを復号します。

複数の仮想パーティション

複数の仮想パーティションのイメージ図

複数の仮想パーティションが利用できるため、一台でSSL 復号および暗号化、Web トラフィックの保護を実現します。

可視化を拡大

可視化拡大のイメージ図

複数のセキュリティデバイスに復号トラフィックの負荷を分散させることで可視化を拡大できます。

構成例

アプライアンスを2台利用した場合の構成例

UTMなどの他社セキュリティ製品を挟む形でアプライアンスを設置します。パフォーマンスを最大化できる構成です。

1台のアプライアンスを利用した場合の構成例

一台のアプライアンスを利用した設置も可能です。二台で挟む構成と同じく、明示型・透過型プロキシとしての動作が可能です。

A10ネットワークス クラウドプロキシソリューション

Office365の負荷対策に

Office365 などのクラウドサービス宛の通信を識別し、通信の振り分けを行うことで既存プロキシの負荷軽減を実現します。通信セッションの大量増加というクラウドサービスの課題を、プロキシ増設よりはるかに安い投資で解決します。

Office365 を高速化

Office365 高速化のイメージ図

既存プロキシをバイパスして Office365 の通信高速化を実現します。

豊富なログ機能

豊富なログ機能の概要図

プロキシとしてのログだけではなくHTTP アクセスログも出力することが可能です。

ドメイン・IP情報自動更新

ドメイン・IP情報自動更新のイメージ図

Office365のドメインやIPアドレスの情報更新を自動化することができます。

利用イメージ

利用イメージ図

仕様

Thunder 1040 Thunder 3040
インターフェース 1GC×5, 10GF×4 1GC×6, 1GF×2, 10GF×4
L4スループット 15Gbps 30Gbps
L7スループット 12Gbps 30Gbps
L4 CPS 12Gbps 30Gbps
同時セッション数 32,000,000 64,000,000
SSL CPS RSA/ECDSA 16,000 / 8,000 30,000 / 20,000
ADP
(パーティション数)
32 64
電源冗長 オプション(標準搭載1) 標準(標準搭載2)
外形寸法(H×W×D mm) 44.45×444.5×438.15 44.45×444.5×443.23
最大消費電力 110W 240W
重量 6.8kg 9.3kg
※上記は製品の一例です ※1 CPS=Connection per Second (毎秒コネクション数)

製品の取り扱い・導入についてはお気軽にお問い合わせください

CONTENTS

宝情報コンテンツ

テレワークの
セキュリティ対策

Eye "247" Work Smart

クラウド型情報漏洩防止サービス

SonicWall SMAシリーズ

レンタルサービス

Harmony Mobile

モバイルのセキュリティ対策

TOP