F-Secure Elements Endpoint Protection

サーバー管理の不要な
クラウド管理型エンドポイントセキュリティ

F-Secure Elements Endpoint Protection(以下F-Secure)はサーバレス運⽤管理を実現したクラウド型アンチウイルスソリューションです。 Webを通して管理サーバをエフセキュアから提供するため新たに社内にサーバを構築する必要がありません。

最高レベルの検知性能

エフセキュアは過去10年間のAV-TEST* で7回の Best Protection Award を受賞した唯一の企業です。 長期間に渡って安定した最高レベルの検知性能を実現しています。

エフセキュアが過去10年間のAV-TESTで7回のBest Protection Awardを受賞したことを示したグラフ
AV-TESTはアンチウィルスソフトを評価する第三者機関です。

特徴

多層防御のイメージ図

エフセキュアの多層防御

未知のマルウェアに対抗するための3段階の防御システムを搭載しています。

デバイス制御の通知のキャプチャ画像

デバイス制御

大容量記憶装置、USB カメラ、プリンタなどの USB デバイスへのアクセス制限を設定できます。特定USB デバイスのみの使用許可や USB ストレージデバイスへの書き込みのみを禁止なども設定可能です。

危険なWEBサイトをブロックした際に表示される画面のキャプチャ画像

危険な WEB サイト接続防止

随時危険サイトの情報を配信し、ユーザーが危険サイトにアクセスする前にブロックし、自動的に保護します。

ソフトウェアのアップデート画面のキャプチャ画像

ソフトウェアアップデータ

F-Secure Elements EPP Windows 版 には、自動パッチ管理機能であるソフトウェアアップデータが標準装備 されています。

仕様

F-Secure Elements
EPP管理ポータル
Microsoft Internet Explorer (end of support: 1 May 2020)
Microsoft Edge
Mozilla Firefox
Google Chrome
Safari
F-Secure Elements EPP for Computer
Windows
Microsoft Windows 8.1 (32/64ビット、全エディション;ARM ベースタブレットは非対応) Microsoft Windows 10 (32/64ビット、全エディション;ARM ベースタブレットは非対応)
Mac
macOS 11 “Big Sur” macOS 10.15 “Catalina” macOS 10.14 “Mojave”
ハードウェア環境
CPU:Intel Penrium4 2GHz以上 メモリ:1GB以上 ディスク容量:2GB以上のディスクスペース
F-Secure Elements EPP for Servers
Windows Server
Microsoft Small Business Server 2011, Standard edition Microsoft Small Business Server 2011, Essentials Microsoft Windows Server 2012 Microsoft Windows Server 2012 Essentials Microsoft Windows Server 2012 R2 Microsoft Windows Server 2012 R2 Essentials Microsoft Windows Server 2012 R2 Foundation Microsoft Windows Server 2016 Standard Microsoft Windows Server 2016 Essentials Microsoft Windows Server 2016 Datacenter Microsoft Windows Server 2016 Core Microsoft Windows Server 2019 Standard Microsoft Windows Server 2019 Essentials Microsoft Windows Server 2019 Datacenter Microsoft Windows Server 2019 Core
TOP