SECURITY NEWSセキュリティニュース

IPA「情報セキュリティ10大脅威 2024」を発表、企業がすべきセキュリティ対策とは

「情報セキュリティ10大脅威 2024」が今年もIPAによって公開されました。 「情報セキュリティ10大脅威 2024」は、2023年に発生した社会的に影響が大きかったと考えられる情報セキュリティにおける事案から、IPAが脅威候補を選出し、情報セキュリティ分野の研究者、企業の実務担当者など約150名

ランサムウェア対策 – 中小企業で必要なことは?セキュリティの強化と感染後の対応

近年、企業におけるランサムウェアによる被害が一層深刻なものとなっています。IPAが発表した「情報セキュリティ10大脅威 2024」組織の分野では、ランサムウェアによる被害が4年連続で1位となりました。ランサムウェアとはランサムウェアとは、コンピューターやネットワークに侵入してデータを

Check Point(チェック・ポイント)マルウェア検出数ランキング – 2024年2月

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社(以下、Check Point社)が2024年2月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。3ヵ月連続で「FakeUpdates」がトップにランクイン。今月は、WordPressで構築されたウェブサイトを標的とした大規模なキャンペーンで拡散しました

Check Point(チェック・ポイント)マルウェア検出数ランキング – 2024年1月

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社(以下、Check Point社)が2024年1月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。先月に引き続き「FakeUpdates」がトップにランクイン。先月活動再開が確認された「Qbot」がランク外から2位に急上昇しています。また、不正なトラ

AsyncRAT と FakeUpdates がランキング圏外から急上昇 – 2023年11月 Check Point マルウェアランキング

Check Point社が2023年11月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。リモートアクセス型トロイの木馬「AsyncRAT」がフィッシングメールで拡散し、ランキング圏外から6位に上昇。また、ダウンローダー「FakeUpdates」が再登場し、ランキング圏外から2位に急上昇しました。

NJRat が2位に上昇、AgentTesla が巧妙なフィッシングメールで拡散し6位に – 2023年10月 Check Point マルウェアランキング

Check Point社が2023年10月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。リモートアクセス型トロイの木馬「NJRat」が6位から2位に上昇。また、遠隔操作マルウェア「AgentTesla」が巧妙なスパムメールで拡散し、7位から6位に順位を上げました。10月 マルウェアトップ1

Remcosがフィッシングメールで拡散し、2位に – 2023年9月 Check Point マルウェアランキング

Check Point社が2023年9月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。遠隔操作マルウェア「Remcos」が大規模なキャンペーンで拡散し、6位から2位に上昇。これまで1位を維持し続けた「Qbot」は、8月に FBI により実施されたテイクダウンにより、ランキングから姿を消しました。そ

ブラウザハイジャッカー「ChromeLoader」が勢力を拡大 – 2023年8月 Check Point マルウェアランキング

Check Point社が2023年8月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。ブラウザハイジャッカー「ChromeLoader」が大規模なキャンペーンで拡散し、10位にランクイン。これまで1位を維持し続けた「Qbot」は、遂に FBI によりテイクダウンが実行されました。8月 マルウェ

Remcos RAT がフィッシングサイト経由で拡散 – 2023年7月 Check Point マルウェアランキング

Check Point社が2023年7月のマルウェア検出数ランキングを発表しました。遠隔操作マルウェア「Remcos」が先月7位から3位に急上昇。「Qbot」は引き続き1位を維持しています。7月 マルウェアトップ10▼ モバイル端末の場合は横にスクロールしてご覧ください。

TOP